肩こり予防 肩甲骨を動かす

腕を伸ばしてください・・・どうしますか。

だいたいの人は、肩からぐっと伸ばします。洋服のそでの部分です。実は、肩甲骨から始まっているのです。                      

ここが伸びると伸びないとでは、腕の長さが、かなり違います。                

水泳の選手は、肩甲骨が柔らかく、天使の羽のように、後ろで左右がつくのを映像で見たことがあります。すると、ストリームライン(腕を伸ばしたライン)が長くて、記録も伸びます。

バスケやバレー等、腕を伸ばす競技も、差がつきますね。

首から肩の部分が固まっていると、肩が凝ります。肩甲骨のあたりが、柔らかくなると肩の力が抜けやすくなります。

普段から、肩甲骨を動かしましょう。

 

旭川揺らぎ整体こころでは、役に立つ体操をご指導しています。