症例 肩こりとめまい


50代の女性 めまいがすると言って来られました。

肩が凝るということで、確かに、バンバンです。

初めは、肩甲骨が、全然回らず、固まっています。これなら、めまいもあるかと思われました。また、下肢や腰も凝っていました。
少しずつ、全体を解していき、終わりころには、
右側の肩は回るようになり、素直に体が反応している感じでした。

御本人も、「楽になって来た」と実感され笑顔が。。。
肩こりからのめまいも辛いですね。


めまいと言っても、いろいろあり、高血圧等があったり、回転性のものや吐き気もが伴うめまいなど、まずは、医療機関への受診が必要なことがありますね。



日常生活で一番よく起こるめまいの原因は、自律神経失調症といわれています。
自律神経失調症の原因はストレスです。ストレスを過剰に受けると、自律神経のバランスが崩れますね。

自律神経は交感神経と副交感神経とがあり、交感神経は働いたりストレスと闘う神経で、副交感神経はリラックスして体を回復させる神経です。この二つの神経のバランスが崩れることが自律神経失調症です。

自律神経失調症は、交感神経が働きすぎて、副交感神経が働かないというバランスの崩れ方をします。交感神経が働きすぎるとめまいにつながります。

肩こり、めまいなどは、疲れやストレスで、緊張が続いている現れ、体のSOSですね。施術で、リラックスして、めまいも改善してください。


この方は、2度目には、もうめまいはなく、かなり楽になったと大変喜ばれました。お仕事がハードだったようで、我慢されていたようでした。
リラックスした、身体と心で、お仕事を快適にして下さいね。

旭川揺らぎ整体こころ http://kokoro-counseling.net/seitai/index.html