肩甲骨マッサージ

2人でやる、簡単にできる、肩甲骨のマッサージをご紹介します。                     

される方の人は、横向きか、うつ伏せでやります。                      

肩の前の骨と、肩甲骨(背中)の甲羅のような部分を両手で挟み込むように、手をあてて、体の中身を液体化する感覚で、揺らすような優し感じで、奥の部分を揺り動かします。ゆるんできたら、肩や顎が耳の下につくような感じで、大きくゆっくりまわします。

また、腕を耳の後ろにつけるようにして、前に伸ばすストレッチをやります。一人が相手の方二や早祝行います無理の無いように、腕の付け根を(肩甲骨)頭につけるようにします。

それだけで、肩の回転が楽になり、呼吸も深くなってスッキリします。

肩こりの時は、痛いところをガンガン揉みがちですが、肩甲骨を大きく動かすことで、楽になります。

2人でやるのは、相手の手からも優しい気持ちがもらえて、より、リラックスしますね。お母さんが、子供の痛いのをとってあげるような感じです。